シェフの気まぐれクレーン

購入した、エンジンウェルダー。

オイル(1L)入れて、ガソリンを満タン(10L)を入れると100kg近くなります。
RIMG4352.jpg
これをいかにして、1人で車に積み込むか。

偏差値30くらいの脳ミソで考えます。

軽トラに積み込むなら、チェーンブロックでも電動ホイストでも使って、楽々で積めるんですけどね。

跳ね上げリアハッチのNV350キャラバンに、どうして1人で積むかが問題。

2人いると簡単に積み降ろし出来るんですが、うちは1人で積み降ろし出来ないと困るので。

積み降ろしする案として、いくつか方法を考えます。

油圧や機械式で、上下する台車を買う案。

けど、NV350の荷台に組んである棚の上に起きたいので、1000nmは上げたい。

そうすると、メチャクチャ値段が高いので却下。

荷台高と同レベルで台を作って、そこから転がして積み込む案。

けど上下する台車案でも発生した、荷台よりバンパーの方が外に出てるので、更に台と荷台との間に板でも敷いて、その上を転がして載せるのは美しくないし、何より危ないので却下。

後ろのドアが跳ね上げなので、梁にチェーンブロックやホイストを付けても真上から吊って積み込むのは物理的に無理。

バイクを積む時のラダーってのも考えたんですが、タイヤが小さいので、かなり長いラダーでなければ腹打ちしてカメになるんですよね。

そこで、考えました。

ワタクシ、元海上サルベージ屋。

クレーンで物を吊って、橋の下を通ってた事を。

ワタクシは、1800tぐらいのモノしか経験ありませが、大から小から含めると、そこそこ経験あります。

そうだ!サルベージ船だ!

ってな、大袈裟なモノではなく、車屋さんが使ってるエンジンクレーン?的なモノを作れば良いんじゃないか。
BH6FC1000_1.jpg
こういうヤツ。

思い立ったが吉日。

有り合わせのモノで、製作開始。
IMG_1238.jpg
はい、出来ました(笑)

自作ってほどのモノではない。

単管パイプとクランプで作った、シェフの気まぐれクレーン。

単管とクランプは、いくらでもあります。

あり合わせの材料で出来ました。

単管で組んだモノに、手動式の手巻きウインチ、滑車を付けて、出来上がり。
IMG_1237.jpg
ウインチだけは買いましたけど。

インターネットでワイヤー(5mm✕10m)が仕込まれて2500円(笑)

5ミリのワイヤーが仕込んであって、630キロまで吊れる代物。

ここから少しタメになるお勉強です。

破断荷重(t)=(ロープ径✕ロープ径)÷20

5ミリのワイヤーですので、(5mm✕5mm)÷20=1.25t。

1250kgで引っ張るとバチンと切れますよってのが破断荷重。
※ワイヤーロープの種類によって、破断荷重は換わりますけど知ってて損はありません。

しかし、基本使用荷重ってのがございましてね、これ常識です。

基本使用荷重(t)=(ロープ径✕ロープ径)÷20÷6

ワイヤーの安全係数は6ですので、破断荷重を更に6で割ります。

(5mm✕5mm)÷20÷6=0.208t

安全に使える重量は208kgまでって事になります。

※ワイヤーロープの種類によって、基本使用荷重は換わりますけど知ってて損はありません。


5mmのワイヤーを仕込んであって、630kg吊れるウインチってうたい文句で売ってて良いのかってのは知りません。

売るヤツが悪いのか、使うヤツが悪いのか。

630キロ吊れるぜって売るなら、最低9mm以上のワイヤーでなければいけません。

1分1トン(ワイヤー径3mmで1トン吊る)なんてのは昔の話です。

自身で持ち上げるのは大変ですが、言うてもたかだか100キロなんで。

そんなに大がかりで、頑丈なモノは必要ありません。

そこは経験力学です。

自分の車に積む専用なので、角度を決めた自在クランプは溶接して、角度が変わらないように殺しておきます。

一旦バラしても形で組めますし、自在クランプはクネクネと動くので、使用方法が一定なら溶接などて固定してしまうとよろしいかと。

これで単管クレーン風をバラして、車に積んで行けばすぐ組めて車から降ろせます。

支点、力点、作用点をしっかり考えてバランスよく吊れて、かつ傾かない、グラグラしないをよく確認しましょう。

楽に上げたいなら、動滑車を入れれば巻く距離は倍になりますが、半分の力で巻き上げられます。

絶対楽でオススメは、市販の車のエンジンを降ろす市販のクレーンを買うことです(笑)

人気ブログランキングに参加しています。

クリックひとつで@管理人の喜び倍増計画にご参加お願いしますm(_ _)m

   

テーマ : オタクの私生活
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗マン蔵

Author:栗マン蔵
旧マン蔵の曲芸走法
2009年12月09日に改名しました。
ホームページ
~世界征服への道~

初めて訪れた皆様へ
スポーツスター専門サイト
20120708001250208.jpg
Advertisement
Advertisement
電工2種取得を目指す人はこちら
電気工事士のいろいろ
ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ

FC2Blog Ranking

マン蔵商事オススメ
スポーツスターオーナーが
自ら開発、販売するショップ 883r-jp_x150f.jpg
PADDOCK_2017051911390327f.jpg
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
目指せ第二種電気工事士
スポーツスター本
スポーツスター・NV350にオススメ
>
ブログ内検索
ポットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
最近のトラックバック
娘の記録
記念日カウンター
NV350キャラバンカウンター
RSSリンクの表示