⑫第二種電気工事士への道(合格後に認定電気工事従事者編)

第二種電気工事士の合格発表日は9月2日です。

申し込みから筆記試験、技能試験に合格して免状(免許)が交付されるまでの手順は下記の通りです。
H28電工2種取得フロー

下からやや上にある【合格】っていうのが9月2日ですね。

さて、都道府県知事へ免状の交付申請が終わり、無事に免状(資格証)が手元に届く。

その後、本格的に電気工事をする、取得した事に満足しマッタリする、ただの資格マニアなので免状を床の間に飾る。

別に目的がなんであっても良いんですが、本格的に電工として仕事をするって人は次のステップに進みましょう。

認定電気工事従事者です。
電気工事士の資格には、免状の種類により第一種電気工事士と第二種電気工事士があります。

第一種電気工事士は、一般用電気工作物(家庭や小規模商店)及び自家用(会社や工場など)電気工作物(最大電力500キロワット未満の需要設備に限る)の作業に従事することができます。

今回受験した、第二種電気工事士は一般用電気工作物の作業に従事することができます。

自家用電気工作物で、最大電力500キロワット未満の需要設備における600ボルト以下で使用する設備の電気工事(簡易電気工事)は、第一種電気工事士の資格がなくても、認定電気工事従事者認定証の交付を受ければ従事することができます。

ちなみに、第二種電気工事士で工事が可能な一般用電気工作物とは、一般住宅や小規模な店舗、事業所などの電圧600ボルト以下で受電する場所の配線や電気使用設備などを言います。

自家用電気工作物とは、電力会社から高圧で受電している建物や電気設備となります。

高圧で受電している建物には、キュービクル等の高圧を低圧に変換する設備が必要なので、一般的にはキュービクルがある場合は自家用電気工作物だと思って良いでしょう。

反対に、キュービクルのない(低圧受電)の建物は一般用電気工作物だと思って良いです。

例外もあるかもしれませんが、現場ではこのような見分け方が一般的なようです。

例えば、コンビニでは小型のキュービクルを設置して、高圧で受電するケースが結構あるようです。

電気料金が安くなるとか、理由はいろいろあるようです。

※キュービクル式高圧受電設備(キュービクル)とは、発電所から変電所を通して送られてくる6,600ボルトの電気を、100ボルトや200ボルトに変圧する受電設備を収めた金属製の箱のこと。

で、ここで出てくるのが、認定電気工事従事者。

自家用電気工作物で、最大電力500キロワット未満の需要設備における600ボルト以下で使用する設備の電気工事(簡易電気工事)は、第一種電気工事士の資格がなくても、認定電気工事従事者認定証の交付を受ければ従事することができます。

一般用電気工作物(家庭や小規模商店)でしか電気工事が出来ない、第二種電気工事士の制約がグンッと狭くなります。

せっかく2種電気工事士を取得したなら、認定電気工事従事者を取らないのは損ではないですが、得ではないですね。

認定電気工事従事者は認定講習でも取得できます。

取得条件は下記になります。

①第二種電気工事士免状の交付を受けた方(注)
②電気主任技術者(電験)免状の交付を受けた方

(注)講習日前日までに免状が交付されていない場合は、この講習を修了し、認定申請をしても認定証は交付されませんので、ご注意ください。

なお、次の方は認定講習を受講しなくても経済産業省産業保安監督部へ申請し、認定電気工事従事者認定証の交付を受けることができます。

③第一種電気工事士試験合格者。
④第二種電気工事士免状取得後、電気に関する工事の実務経験が3年以上ある方。
⑤電気主任技術者免状取得後、電気工作物の工事、維持もしくは運用に関する実務経験が3年以上ある方。

第二種電気工事士ですので、①か④が該当します。

取得後、3年の実務経験があるなら申請のみで、認定電気工事従事者になれます。

取得後3年未満の方は一般財団法人電気工事技術講習センターが実施している認定講習を受ける事になります。

また何か怪しい団体名が出てきました。

理事長さんは省やら庁やらを歴任し、関東電気保安協会専務理事なんて堅い役職も勤めた、退職金をもらうプロ。

お申込み方法は3つ。

①インターネットによる申込み。
②申込書をダウンロードして郵送にての申込み。
③申込書を郵送により請求する方法。

受講料は12,500円(税込み)

認定講習は、年に2回ありまして上期、下期に分かれております。

平成28年度の上期は4月15日で受付終了済み。

下期は昨年の実績を見ると、10月末に日程の発表があり、11月頭に受付開始で11月25日前後に締め切り。

第二種電気工事士の試験結果は9月2日に発表されるので、11月中に免状を受け取る手はずにしておけば、トントントーンと認定電気工事従事者まで一っ飛びです。

3年の実務経験と、1日の講習を同等と見なすのはどうかと思いますが、講習の方が難易度が低いのでオススメですね。


人気ブログランキングに参加しています。

クリックひとつで@管理人の喜び倍増計画にご参加お願いしますm(_ _)m

   

テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗マン蔵

Author:栗マン蔵
旧マン蔵の曲芸走法
2009年12月09日に改名しました。
ホームページ
~世界征服への道~

初めて訪れた皆様へ
スポーツスター専門サイト
20120708001250208.jpg
Advertisement
Advertisement
電工2種取得を目指す人はこちら
電気工事士のいろいろ
ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ

FC2Blog Ranking

マン蔵商事オススメ
スポーツスターオーナーが
自ら開発、販売するショップ 883r-jp_x150f.jpg
PADDOCK_2017051911390327f.jpg
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
目指せ第二種電気工事士
スポーツスター本
スポーツスター・NV350にオススメ
ブログ内検索
ポットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
最近のトラックバック
娘の記録
記念日カウンター
NV350キャラバンカウンター
RSSリンクの表示