⑥認定電気工事従事者の道(申請編)

認定講習を受けたのが3月12日。

年度末で昼夜問わず忙しくさせてもらってるので、なかなか申請まで手が回りませんでしたが、本日申請書を提出しました。

揃えるモノは8つ。
RIMG3545.jpg

①認定電気工事従事者認定証交付申請書(手数料4700円分の収入印紙をはること)。

②電気工事士法第4条の2第4項の認定申請書

③電気工事士免状又は電気主任技術者免状(写し)

④認定電気工事従事者認定講習修了証

⑤認定電気工事従事者認定講習講師の資格証明書

⑥住民票(3ヶ月以内に発行されたもの)

⑦写真2枚

⑧認定証(免状)送付用封筒(長型3号 縦23cm×横12cm)

大半は認定講習を受けたら、用意してくれる用紙にチョット書き込むだけで完成。

収入印紙は郵便局で簡単に手に入ります。

免状の写しはコピーを取るだけ。

問題は住民票。

市役所に行く時間などなく、嫁さんに頼るしかなく、お願いして取ってきてもらいました。

ってか、電気工事士の免状の写しがあるんやし、別に住民票なんぞいらんやんけ。

と、言っても電気工事士と認定電気工事従事者は管轄するお役所が違うので、仕方ありません。

電気工事士、認定電気工事従事者は共に経済産業省の管轄ですが、電気工事士の免許発行は都道府県知事です。

都道府県知事って言っても署名も何も入ってないし、発行は事務系の誰かさんです。

認定電気工事従事者はと言いますと、ワタクシは大阪府在住ですので、発行は経済産業省中部近畿産業保安監督部近畿支部電力安全課にお勤めの中部近畿産業保安監督部長さま。

お名前は知りません(笑)

なんて長い名前のお勤め先で、なんて長い名前の役職なんでしょうか。

やっぱりこれだけ長い名前のお勤め先ですと、オーラが半端じゃないんでしょうか?

しょせん出先ですけど(笑)

郵送申請ではなく、窓口まで行って申請しましたので、経済産業省中部近畿産業保安監督部近畿支部電力安全課さんに行きましたが…

まず、大阪合同庁舎に入るところから、ものすごいセキュリティ。

いろんな発電所などにも仕事で行きましたけど、確実に大阪合同庁舎の方がセキュリティ厳しいです。

なんなら、とある原子力発電所より入るの難しいです。

原発は1ヶ所しか入った事ないですが、ほぼ顔パスだったし(笑)

20年近く前の話ですけどね。

しかし、住民票を取るのもタダちゃうねんぞ!

そして、写真。

講習にも写真が必要だったのに、申請にも2枚必要。

写真もタダちゃうんぞ!

と、グダグタ言うても仕方なく、なら申請すんなやと言われたら困るので仰せのままに。

御意、御意。

講習料金税込み12,500円に資格証発行手数料が4,700円。

何じゃかんじゃで結局20,000円近くかかるワケです。


人気ブログランキングに参加しています。

クリックひとつで@管理人の喜び倍増計画にご参加お願いしますm(_ _)m


テーマ : 建設業
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗マン蔵

Author:栗マン蔵
旧マン蔵の曲芸走法
2009年12月09日に改名しました。
ホームページ
~世界征服への道~

初めて訪れた皆様へ
スポーツスター専門サイト
20120708001250208.jpg
Advertisement
Advertisement
電工2種取得を目指す人はこちら
電気工事士のいろいろ
ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ

FC2Blog Ranking

マン蔵商事オススメ
スポーツスターオーナーが
自ら開発、販売するショップ 883r-jp_x150f.jpg
PADDOCK_2017051911390327f.jpg
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
目指せ第二種電気工事士
スポーツスター本
スポーツスター・NV350にオススメ
ブログ内検索
ポットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
最近のトラックバック
娘の記録
記念日カウンター
NV350キャラバンカウンター
RSSリンクの表示