スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンヨー GAW-155ES

久々にチョット大きい買い物をしました。

デンヨー GAW-155ES
RIMG4348.jpg
俗に言うガソリンエンジン溶接機。

今までは毎回リースで借りてましたけど、断腸の想いで購入致しました。

新品はテンション上がります。

今回購入したのは、チョット浮いたお金があったのと、昨年デンヨーのエンジンウェルダーがモデルチェンジしたのが大きな理由。

仕様などはチョットだけパワーアップして替わってますけど、モデルチェンジ前のGWA-150ESと大きく違う事が。

それは!!

エンジンがヤマハ製(笑)
RIMG4350.jpg
GWA-150ESは富士重工製。

現在は車名変更してスバルですね。

スバルのエンジンから、ヤマハにスイッチしたってのが非常に大きい(笑)

スバル製EX27DS(265cc)から、ヤマハMZ300(296cc)に。

排気量が上がったからなのか、発電機としての能力が定格2.5KVAから3.0KVAにパワーアップ。
RIMG4352.jpg
溶接機としての溶接電流範囲は150Aから155Aにパワーアップ。

結構、そこはどうでも良かったり・・・

エンジンがヤマハ(笑)

ちなみに、ワングレード上のGAW-190ES2もヤマハ製。

前モデルのGWA-180ESはスバルエンジン。

ワングレード下のGAW-135はホンダで、前モデルもホンダ製。

建設機械の汎用エンジンって、スバルかロビンが多いんですよねー。

ちなみに、ロビンはスバルが汎用エンジン販売で使っていたブランドです。

新ダイワの溶接機はロビンとヤマハ、ホンダを使い分けてます。

別にスバルがどうのではなく、発電機類はヤマハに統一しているだけです。

デンヨーは昭和34年に日本で初めて、小型軽量の高速エンジン溶接機の実用化に成功し、以来、エンジン溶接機のパイオニア。

エンジン発電機、エンジン溶接機では国内トップシェアを誇っているデンヨー。

そして、エンジンがヤマハ(笑)

開封の儀はいつもドキドキするもんです。
RIMG4344.jpg
おぉー来たって感無量なんですが、前段の運送屋さんのトラックから降ろすのが大変。

乾燥重量で87キロなんで、2人で楽々持てますけどね。

1人で担ぐのは厳しいので、NV350キャラバンに載せるのは、何か台を考えないと。

GAW-190と、今回GAW-155の大きな違いは4mm棒が使えるかどうか。

GAW-155だと3.2棒までしか炊けませんが、うちの使い方だと3.2mmまでで十分なんです。

4mm、6mm使って溶接するような場合は、本職の鍛冶屋を呼ぶのでコレで十分です。

人気ブログランキングに参加しています。

クリックひとつで@管理人の喜び倍増計画にご参加お願いしますm(_ _)m
   


テーマ : 建設業
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗マン蔵

Author:栗マン蔵
旧マン蔵の曲芸走法
2009年12月09日に改名しました。
ホームページ
~世界征服への道~

初めて訪れた皆様へ
スポーツスター専門サイト
20120708001250208.jpg
Advertisement
Advertisement
電工2種取得を目指す人はこちら
電気工事士のいろいろ
ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ

FC2Blog Ranking

マン蔵商事オススメ
スポーツスターオーナーが
自ら開発、販売するショップ 883r-jp_x150f.jpg
PADDOCK_2017051911390327f.jpg
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
目指せ第二種電気工事士
スポーツスター本
スポーツスター・NV350にオススメ
>
ブログ内検索
ポットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
最近のトラックバック
娘の記録
記念日カウンター
NV350キャラバンカウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。