オーリンズ買いました

ずいぶん前に下書きして、放置してあった記事です。

オーリンズ買いました。
IMG_1998.jpg
※ワタクシのスポーツスターには、トウモロコシのようなリアサスが既に装着されてます。

オーリンズはメーカー名であり、オーリンズ買いましたでは何を買ったかわかりませんね。

オーリンズ買いました。

いや、だからオーリンズを買ったんだって。

11月中頃の話でしたが、自動車部品の大手サプライヤーである、テネコ社が。

そう、オーリンズ社を買ったんです。

買収は規制当局の承認が得られ次第、2019年の第一四半期に手続きが完了するそうですので、現時点ではオーリンズ社はどこの傘下でもありません。

買収額は約1.6億ドル。

1ドル110円として、日本円で約147億円。

あら?意外とお安い。

ZOZOTOWNの人なら、簡単に買っちゃいそうな値段。

それはさておき、スウェーデンの星が落ちました。

テネコさんはとてつもない規模の会社のようですが、日本語Wikipediaすらありません。

個人的にはまったく存じ上げておりません。

テネコジャパンなんて日本法人もあるようです。

自動車部品の最大手サプライヤーとはいえ、日本ではあまり馴染みがなさそうです。

検索すると、イタリアを代表するサスペンションメーカーのマルゾッキは現在は売却されていますけど、このテネコ傘下だったようですね。

150億円程度ならホンダでも買えたでしょうに。

現在、町の噂を独り占め中の日産自動車。

カルロス君に食い荒らされた資金で、オーリンズくらい買えますわね。

世界最高峰のモータースポーツF1、MotoGP共に参戦してるホンダの資金があれは、オーリンズを独り占めできたのに。

KTMがホワイトパワー(現WP)を囲い混んだように。

オーリンズはうちの子会社やさかい、使わんといてくれるかヤマハはん、ドゥカティはん、となったかどうかはわかりませんけど。

オーリンズとしては組織のトップ連中、またそれに近い連中は戦々恐々でしょうが、技術者(俗にいうぺーぺー社員)にはあまり関係のない話なのかもしれません。

大きく方針は変わるでしょうけど、オーリンズっちゅう世界最高峰のサスペンションメーカーを買ったワケですから、そのブランドは守るでしょうし。

買収、乗っ取り、子会社化、そんな意味合いになる今回の買収。

なになにグループ、なになに傘下などと呼ばれます。

買収って日本ではあまり良いイメージがないのかもしれませんけど、海外ではいたって普通の事のようです。

日本でもたくさん走ってますアウディ。

憧れのポルシェ、ランボルギーニ。

400キロも夢じゃない、1台数億円のブガッティ。

イタリアの赤い彗星ドゥカティ。

まだまだたくさんのメーカーがいますが、これ全てドイツのフォルクスワーゲングループです。

フォルクスワーゲンと言えば、でんでん虫でお馴染みのビートルですが、影では巨大VWコンツェルンなのです。

スーパーカーで有名な赤い種馬フェラーリ。

お金持ったら何故か買いたがる車ナンバー1(マン蔵.com調べ)

数年前までは同じくイタリアの企業のフィアット傘下でした。

現在は独立したとはいえ、内情はどうだかわかりません。

壊れない車の代名詞ロールスロイス。

THEイギリス車って感じで、シルクハット被ったイギリス紳士が乗ってるイメージですが、現在はドイツのBMW傘下です。

また登場しますが、昨今ニュースで見ない日はない日産の話。

日産自動車の親会社はフランスのルノー。

日産の子会社(実際は資本提携という都合の良い言葉です)は三菱自動車ですから、実質ルノーの孫企業が三菱自動車。

旧社名は日産ディーゼル。

現在はUDトラックス。

日産のイメージが強いですが、スウェーデンのボルボ傘下です。

そのボルボは元々アメリカのフォード傘下でしたが、現在は中国の浙江吉利控股集団(ジーリーホールディンググループ)の一員です。

親会社が変わろうと、そのブランドは守られるっていうのが、外国企業の買収みたいですね。

もちろん、内情はそんなはずないとは思いますけど。

日本の買収や、合併話みたいに元の所属先によって待遇が変わるとか、昇進スピードが違うとかあるんでしょうか?


人気ブログランキングに参加しています。

クリックひとつで@管理人の喜び倍増計画にご参加お願いしますm(_ _)m



テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

栗マン蔵

Author:栗マン蔵
旧マン蔵の曲芸走法
2009年12月09日に改名しました。
ホームページ
~世界征服への道~

初めて訪れた皆様へ
スポーツスター専門サイト
20120708001250208.jpg
Advertisement
Advertisement
電工2種取得を目指す人はこちら
電気工事士のいろいろ
ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ

FC2Blog Ranking

マン蔵商事オススメ
スポーツスターオーナーが
自ら開発、販売するショップ 883r-jp_x150f.jpg
PADDOCK_2017051911390327f.jpg
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
スポーツスター本
スポーツスター・NV350にオススメ
ブログ内検索
最近のトラックバック
娘の記録
記念日カウンター
NV350キャラバンカウンター
RSSリンクの表示