USAでストリップを見る

ラスベガスで参加した【アダルトナイトツアー】
IMG_1532.jpg

新婚旅行でストリップかい、と思われるかもしれませんが、ワタクシ達の他に新婚さんらしき方々2組と、若い女性の2人組と、自分の親くらいの年配の夫婦とご一緒。
全米のストリップ大会も、このリトルダーリンで行われるという、由緒正しきストリップ小屋。
IMG_1528.jpg

と、言っても規模は十三ミュージックや九条OS、名古屋の鶴舞劇場の2倍くらいの大きさ…

ラスベガスにあるストリップは2種類あるそうで、飲酒が出来てトップレス(乳のみ)。

そして飲酒ができないけど、オッピロゲ。

リトルダーリンは、ラスベガスで唯一の後者。

オーナーは相当の力があるらしく、大人の事情が見え隠れします。

出入口には、映画の悪者風なプロレスラーみたいなガタイした黒人さんが、黒服として立ってます。

受付けで外国人(日本人は外国人)はパスポートの提示を求められます。

ガイドさんから事前に、注意すべき事を教わります。

「撮る撮らないではなく、カメラは絶対に出すな、見るな、触るな」。

金属探知機もあったりで、なんか異常な雰囲気の受付。

チップ専用の両替機は、10ドル札入れたら1ドル札が10枚

100ドル札入れたら…1ドル札が100枚(笑)

日本の両替機みたいに、1ドル10枚に10ドル9枚なんて、あまっちょろい両替機ではありません。

笑えますが外人さんは、100ドル両替が当たり前。

普通にストリップ見に来ているアメリカ人なのか、どこの国の人かは知りませんけど、持ってるチップの量が半端じゃないんだから…

一緒に行った日本人は、完全に旅の恥はなんたらで、カブリ付き席で、1ドル札を裸体に向かって投げつける、投げつける。

もちろん我々夫婦も最前列に陣取り、キャッキャと札を投げる投げる。

男性より女性の方がノリノリで踊り子に乳で、お尻で札を挟めと騒ぎまくる。

女性はメッタに人様が開脚して見せる【具】なんて、目の前で見ることがなかったでしょうし(笑)

うちの嫁さんも、他の女性陣も踊り子さんがオッパイで顔を挟んでくれるサービスを受けてました…

踊り子さんは、女性客にとてもサービス満点です。

男性はお触り厳禁、触ろうもんなら、黒服に摘み出されるだけならまだしも…裏に連れて行かれ海老蔵もビックリなフルボッコ…

もしくはコメカミに、冷たい何かを突き付けられるかも…

アメリカのストリップって、凄い豊満なキングスライムみたいな踊り子かと思えば、なんのなんの。

そりゃ若くて、ベッピンさんでスタイル抜群、胸も小ぶりでモデルさんも真っ青でっせ。

平均年齢21才とか。

そして8割はパイパン(笑)

人工パイパンか、天然パイパンかは知りませけど。

踊り子さんが舞台に立つには、1日75ドルだったかな?

小屋にお金払って、踊らせてもらってるそうなんです。

給料はなく、手取りは客からのチップと、個室で行われるスペシャルダンス(いかがわしい行為なし)のみ。

それで1日、数千ドル稼ぐ子もいるらしいです。


しかしアメリカで、ラスベガスで女性陣に囲まれ、嫁さんと一緒に、鼻先数十センチで【具】を見ることになろうとは…

本場のポールダンス、これぞストリップエンターテイメント、そしてパイパン(笑)

FC2にハネられそうなので、詳しくは話せませんが、いやらしくないヌードっちゅうのか、ドエロなヌードっちゅうのか、見る人によって違うとは思いますが、ラスベガスに行くけどアダルトナイトツアーなんて女の私が見に行くもんじゃないわ、って思ってるアナタに一言。

実は女性の方が楽しめるし、女性客の方が多いのでぜひ行ってください。

ちゃんと現地在住の、日本人コーディネーターさんも一緒に店内に入ってますし、ルールさえ破らなければ安全に楽しめます。

日本のストリップはイヤらしい、如何わしいイメージがあるかもしらませんが、リトルダーリンで見るストリップは全く違いますよ。

女性同士のお客さんもたくさんいますし、絶対に盛り上がること間違いなしです。










コメントの投稿

非公開コメント

No title

読みながら ほぉ! ほぉ!! ほぉ!!! と新婚旅行ネタで一番食いつてしまった(笑

うむ

もっちゃんに一票(笑)

Dr.もっちゃん

見るだけなんで悶々とはしますが、【魅せる】とはこういう事かと思いましたね。
個人的には【見せる】より【見えた】の方が好きかも(笑)

改めて日本女性の図太さを目の当たりにした時間でした。

JPMさん

寝起きからこんな記事を読ませてすいませんねm(__)m
いやらしくない裸婦ってのもたまには良いもんですよ♪
プロフィール

栗マン蔵

Author:栗マン蔵
旧マン蔵の曲芸走法
2009年12月09日に改名しました。
ホームページ
~世界征服への道~

初めて訪れた皆様へ
スポーツスター専門サイト
20120708001250208.jpg
Advertisement
Advertisement
電工2種取得を目指す人はこちら
電気工事士のいろいろ
ブログランキング

にほんブログ村 バイクブログ スポーツスターへ

FC2Blog Ranking

マン蔵商事オススメ
スポーツスターオーナーが
自ら開発、販売するショップ 883r-jp_x150f.jpg
PADDOCK_2017051911390327f.jpg
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
目指せ第二種電気工事士
スポーツスター本
スポーツスター・NV350にオススメ
ブログ内検索
ポットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー
最近のトラックバック
娘の記録
記念日カウンター
NV350キャラバンカウンター
RSSリンクの表示